スポンサーリンク

見える子ちゃんのネタバレと感想|奴らには決して気づかれてはいけない‥‥!

この記事は約10分で読めます。

家にも学校にも、街のいたるところに霊はいて、けれども誰もそれに気づかず普通に生活しています。けれども稀に、それが見えてしまう人がいます。

どうもさめきちです。

今回は、何がきっかけか霊が見えるようになってしまった女子高生の物語、見える子ちゃんについて紹介します。

無料立ち読みはこちら♪
スポンサーリンク

見える子ちゃんってどんな話?

普通の女子高生のみこが、ある日突然ヤバいのが見えるようになってしまい、全力で見えないふりをする話です。

一度見えるようになってしまうと、ヤバいのは町中に溢れていることがわかります。それらはひっそりとそこに存在しているだけだったり、誰ともなく何かを訴えていたり、また気づいてもらいたくて必死に声をかけていたり‥‥。

けれどもみこはそれを必死に無視し続けます。だって見えていることがわかったら、何をされるかわかったものじゃないですからね。

スポンサーリンク

悪いけどちょっとウケる

ホラーなのですが、どこか滑稽というか。みこは一生懸命見ないように頑張っているんですけど、それがかえって面白く感じてしまうんですよね。

ただまあ、どちらにせよ、夜寝る前に見てはいけないなあと思います。

トイレに入って便器見たらなんかいる

「ヤバっ、声出たっ」

ホラーなんだけど、なんかクスッときてしまうんですよね。現実にこんなの体験したら失神ものですけど。

ぼーっとしてたら別な列に並んでしまった

考え事をしていたりスマホを見ていたりすると、隣の列に並んでしまったこととかありますよね。でもその列がこの世のならざるものの列だったら‥‥。

うっかりそのまま並んでしまっていたらどうなるんでしょうね。もっとヤバいやつに食べられていたかもしれません(本当に)。

スポンサーリンク

見える子ちゃんが怖がっているのをみてニヤニヤする


見える子ちゃん 1 (MFC)

これを言うとちょっと危ない人に思われるかもしれないのですが。なんと言うか、みこが常に怖がっている漫画なんですよね。そしてその怖がりの表情がとてもその、ぐっとくるんです。

しかも怖がって叫んだり、感情のまま発狂したりするのではなく、ぐっと我慢してるんです。怖いのをぐっと我慢して、視界に入るものを意識からシャットアウトして耐えているのです。そんな彼女の様子がとてもたまらないのです。

しかも怖がると言っても、ちょっとギャグテイストに描かれていて、実際に死んだり被害を受けたりしないから安心して見ていられると言うか‥‥。安心して美少女が怖がる様を堪能できると言う点で、とても稀有な漫画なんですよね。

スポンサーリンク

見える子ちゃんの周りが優しい

怖いのに1人でじっと耐えるみこ。そんなみこの周りには、彼女を心配したり助けてくれる優しい人たちがたくさんいます。

その明るさでみこの心を照らしてくれるクラスメイトの親友ハナ

みこの様子が変なことに気づき、「彼氏ができたのか?」と心配するシスコンの弟

みこの「見える」体質に理解を示してくれて、手を差し伸べてくれる占い師のおばあさん

などなど。

ホラーといえば裏切りや諍いがつきものですが、見える子ちゃんのみこは優しさに包まれています。怖がる彼女を楽しみつつ、そこにちゃんと救いがあるからこそ、安心して見ていられると言うものなのです。

スポンサーリンク

「みこ」は「巫女」?見える子ちゃんの今後の展開

ところで「みこ」って名前、珍しいですよね。これは「巫女」にかけているのではないかと思うのです。

巫女の役割というと、現在では神事を補佐することですが、古くは神様をその身に降ろして神様の声を聞くとか、神様と交信するといった役割を持つ職業です。そう考えると、みこがこの世のならざるものを見ることができ、また声を聞くことができるのも頷けるものです。

ただそうですね、巫女としての役割というのなら、きっとこれからみこは、神様レベルのこの世のならざるものから何かしらメッセージを受け取るのかもしれません。

そういえばみこは一度、この世には存在しない神社にたどり着き、その神社の神様(みたいな存在)に会ってますよね。しかもその神様?に何度か助けられているし‥‥。

と言っても別にその神様?は特別みこを贔屓しているようでもなさそうです。ちょっと扱いを間違えると、みこの身に大きな災いが降りかかりそうな、そんな予感すらします(そのあたり、まさに日本の古来の神様と言った感じがしますけど)。

ただ最終的には、みこには普通の女子高生に戻って欲しいですけどね。やはりずっとこの世のならざるものが見える生活というのはちょっとかわいそうですから。

スポンサーリンク

登場キャラクター

せっかくなので、メインで出てくる登場キャラクターを紹介します。

みこ

突然この世のならざるものたちが見えるようになった女子高生。一生懸命それらを無視しようとしていますが、日に日に見えるようになっているようです。しかも割と話しかけられるし。

毎日ホラーを実体験しているにも関わらず正気を保てている精神力はもはや神

初めは日常に潜むこの世のならざるものたちに悩まされていただけでしたが、友人のピンチを受けて自らそれらに立ち向かったり、取り憑かれている先生を助けるためにあえて気付かせたりなど、見かけによらず結構すごい胆力を見せてくれます。

ハナ

みこの親友。巨乳。いつも一緒にいます。みこには見えていませんが、彼女の体からはほとばしるほどの生命エネルギーが溢れているらしく、それがこの世のならざるものを引きつけているという話もあります。

ただそのエネルギーを保つには十分な栄養補給が必要なようで、いつも何かしらむしゃむしゃ食べています。

「きっと朝後ごはん抜いてきたから‥‥」

朝ご飯の後にさらにご飯を食べるらしいです。

ユリア

下町のゴッドマザーに憧れ霊能力者を目指す女子高生。みこやハナとは別のクラスですが、ちょくちょく一緒にいることが多くなりました。みこと同じく見える方ですが、みこほどではありません。

そこそこ見えるのに本当にヤバいやつが見えないユリアと、全部見えてしまうみこ。2人の掛け合いはまるですれ違いコントを見ているようです。

タケダミツエ(下町のゴッドマザー)

下町のゴットマザーとも呼ばれる占い師。ヤバいのが見える力はユリア以上みこ未満と言ったところ。ただこれまでの経験からくるには自信があるようで、「これは大丈夫」「これはヤバいやつ」と、見えなくてもある程度判別ができるよう。

みこの力を目の当たりにして一度は廃業しますが、みことハナのピンチに気づき手助けするようになります。今ではみこの1番の理解者です。

ちなみに「好きに呼んでいいよ」という割に、ミツエ以外で呼ばれると訂正してきます。

ロム

ネットで怪しい除霊動画を投稿し続ける自称霊能力者。動画の評価も散々で、インチキと呼ばれることも多いようですが、ファンも多いようです。

ちなみに見えない人にとってはロムの動画はただのインチキですが、見える人からするとれっきとした除霊動画。インチキな感じで販売している除霊グッズもしっかりと効果はあるようです。

ミツエの元弟子で、どうやらミツエとはただならぬ因縁があるようです。

スポンサーリンク

みんなの感想

Twitterでも見える子ちゃんの話題はたくさん見かけます。

「平凡な風景に紛れ込む恐ろしい姿」って、まさしくそれなんですよね。実は自分のすぐ後ろにもいるんじゃないかとか、見えてないだけとか、そう考えると本当に夜寝るのが怖くなってしまいます。

美少女が怖がっているのを見る。そんな新しい視点を得ることができます。

ミステリーと言われると、確かにそうかもしれません。話が進むにつれていくつものが出てきて、その謎についてあれやこれや考えるのもまた楽しいものです。特に、普段なら絶対に辿り着くことのできない神社と、みこを助けてくれた神様(のような存在)。これからどうなっていくのか、本当に楽しみです。

このシーンは本当に鳥肌ものです。普通の人だと思っていたのが、実はこの世のならざるものだったこと。そして自分にそれが見えていたことが、相手にバレた瞬間です。どうということのない日常に潜んだ恐怖。まさか人が多い昼間の公園でこんな目に会うなんて思ってもみないですよね。

スポンサーリンク

見える子ちゃんのあらすじネタバレと感想|奴らには決して気づかれてはいけない‥‥!のまとめ

突然この世のならざるものが見えるようになった女子高生の物語、見える子ちゃん。日常に潜む恐怖を思い出させてくれるホラー漫画ですが、同時に美少女の怖がる表情を思う存分楽しめる漫画でもあります。

ネットでもいくつかエピソードは見ることができますが、途切れ途切れになっていることも多く、やはりストレスなく一気に読むなら、電子なり紙なり、単行本を買ってしまうのが1番です。是非ともこの機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました