本格的なトレーニング開始!168センチ90キロがフィットボクシングをプレイした感想その3

スポンサーリンク
健康・ダイエット

健康や体力づくりも楽しく続けられると評判のニンテンドースイッチ専用ゲームソフト、フィットボクシング始めて2日目になります。なんとなく腕や肩のあたりの筋肉が張っている感じがするのですが、まだ“筋肉痛”と呼ぶには早いでしょう。

この調子だと今日の夜か、遅くても明日の朝には筋肉痛で腕が上がらなくなっていることでしょう。そうなる前に、フィットボクシング2日目です。

インストラクターには、大塚明夫さんが声優を務めるガチムチマッチョのベルナルドを選択…メタルギアソリッドの主人公ソリッド・スネークからエクササイズを受けている気分になりますね(笑)。そして何より大塚明夫さんは、機動戦士ガンダム0083、主人公よりもよほど主人公している宿敵アナベル・ガトーの声も担当された方なのです。

インストラクターのベルナルド

フィットボクシングの目的を選択する

2日目、デイリーのメニューをこなそうとしたら、インストラクターから呼び止められます。改めてフィットボクシングの目的を問われるのです。

なるほど、エクササイズの強度について問われているわけですね。体力強化なら比較的強度の高いエクササイズが、健康維持なら弱めのエクササイズが受けられるわけです。というとダイエットはその中間といったところでしょうか。

エクササイズの目的を選択

またどの部分をシェイプ/強化したいか、1日のエクササイズの時間、ストレッチのあるなしも問われます。どうやらここで選択した内容が、日々のエクササイズに反映されるということでしょう。

ちなみにこの項目はいつでも変えられるようです。とりあえず目的を体力強化、エクササイズ効果は全部、ストレッチあり、時間は15分で設定しました。

エクササイズに何を望むのかによって、デイリーのメニューが変わる

2日目のデイリーのコース内容が表示されました。チュートリアルの時に比べいきなり何度が上がったような感じがします。

チュートリアルの時にやったジャブとストレートの他にフックとアッパーが加わっています。これはこれから徐々に項目が増えていくのでしょうね。

忙しい人なら時間は15分に設定…何よりも続けることが大事

時間に関しては15分から10分刻みに、最大45分まで設定することができます。毎日決まった時間が取れるなら35〜45分推奨ですが、日々忙しい毎日を過ごしている中35〜45分も果たして時間を取ることができるのか?という問題もあります。

そこで私は時間を15分を設定しています。ストレッチを無しにすれば10分です(怪我防止のためにもストレッチは十分に行った方がいいですが!)。

時間があって「まだできるな」というときはフリーモードでエクササイズを追加すればいいのです。これもまた10〜40分(ストレッチ別)の中からエクササイズを追加することができます。

フリーのメニュー

やはり初めは筋肉痛などの問題もありますし(現時点で既にその兆候は現れているので)、時間は短めに設定です。慣れてきたら少しずつ時間を延ばしていこうかと。まずは短時間でも続けることが大事です。

デイリーメニュー2日目開始

デイリーメニュー2日目

メニューにはフックやアッパーが加わっています。腰のひねりを使って繰り出すので意外と全身に負荷がかかっているように感じます。

特にフックは1度体を開いてから、再び早いタイミングで体をぎゅっと閉じるので、こういった動きに慣れない上半身は既に悲鳴をあげつつあります。さらに1日目の疲れからか、1日目よりパンチのキレがなくMISSも出やすくなっているようです。

動きにキレがないとMISSになる?!

今日になってMISSが多くなってきました。1日目は少なくともMISSはまったくなく、GOOD!とJUST!が半分くらいの割合だったはずなのに、2日目になってJUST!は3割ほどまで減ってしまっています。

このフィットボクシングのコントローラーはいったい何を基準にパンチの当たりを判定しているのでしょう。私の予想でしかないですが、これはパンチを打って、それを戻したタイミングなのではないかと考えています。

筋肉痛でMISSが多くなる

キレがあった1日目ではパンチを打った後反射的に腕を戻すことができていました。けれども2日目筋肉の張りを感じる中でパンチを打っていると、すぐに腕を戻すことができず体がパンチの方向に流れてしまうのです。

そしてそういうときにこそMISSが多いように感じました。たとえパンチを打ったとしても、パンチを打った腕がそこですぐに戻らない(ふわっと流れてしまうため)パンチを打ったと認識できないのでしょう。

本格的なトレーニング開始!168センチ90キロがフィットボクシングをプレイした感想のまとめ

フィットボクシング2日目です。デイリーメニューを始める前に、ダイエット、体力強化、健康維持の3つの中からエクササイズの目的を選択することになります。

エクササイズの目的はそのままエクササイズの強度に影響しているようで、体力強化は比較的強めの、健康維持は弱めのエクササイズが設定されているようです。またエクササイズの時間やストレッチのあるなしを選択した後、やっとデイリーメニューに移ることになります。

デイリーのメニューでは、筋肉痛の兆しが徐々に見え始めている中、1日目に比べて難易度が高くなっています。それに対してこちらはパンチのキレもあまりよくなく、MISSが見られるようになりました。

きっと3日目はさらなる筋肉痛に見舞われることでしょう。ただまずは継続が大事ということで、せめて1日15分はこのフィットボクシングに時間を取ろうと思います。

コメント