ニューブロックの神秘、子どもの偉大な想像力!

スポンサーリンク
おとうさんのひとりごと

1960年代より幼児向けのおもちゃとして高い人気を誇るニューブロック。「#」の形のブロックが特徴で、凹凸をうまくつなぎ合わせて様々な形を作り出すことができます。

飲み込むことができない程度に大きく、さりとて幼児にも容易に扱えるほどに重くもなく。パーツの種類もそれほど多くはないため気軽に揃えられるというのも、幼児向けのおもちゃとしての魅力の1つでしょう。

また幼児向けだからと言って幼稚園や保育園に通う頃まででお役御免かといえば、そうでもありません。私自身小学校中学年くらいまで、ブロックがボロボロになるまで遊び倒していましたし、現時点で小学生の私の子どもたちも未だに愛用しています。ここではそんなニューブロックの魅力や、実際にどんなすごいものが出来上がってしまうのかまで紹介していきます。

子どもの想像力を育てるニューブロックの魅力

ニューブロックの魅力その1:完成品が頑丈!

こういった想像力を掻き立てられるおもちゃにおいて特に大事なことは、他のおもちゃとコラボして遊べるというところだと思います。例えば家にあるソフビのウルトラマンと格闘させる、ガンダムのプラモデルの基地にさせる、といった具合です。

そしてそういった他のおもちゃとのコラボ実現に必要不可欠な要素が、「完成品が頑丈!」ということでしょう。せっかく作ったのにちょっと動かしただけで壊れてしまったり、壊さないように慎重な扱いが必要な完成品では、他のおもちゃとのコラボはなかなか難しいのです。

図のように四角に組んでしまえば、完成品はちょっとやそっとでは壊れたりしませんし、ウルトラマンに投げ飛ばされてもガンダムが無理な体勢で着地しても、あまり問題にはならないでしょう。

もちろんブロックの組み方によるところもありますが、比較的頑丈に作るにあたり苦労がないというのは非常に大きなアドバンテージだといえます。

ニューブロックの魅力その2:幼児の手のひらサイズ!

サイズがわりかし大きめなのも、幼児向けおもちゃとしては優秀だと思っています。子どもが口に入れてしまうリスクがぐっと下がるからです。

また紛失のリスクについてもだいぶ少ないのではないでしょうか。この程度の大きさならばソファーの裏に落ちてしまっても見つけやすいですし、間違って掃除機に吸われてしまうこともほとんどないかと思われます。

ニューブロックの魅力その3:簡単接続!

こういったブロックなどのおもちゃは、割と手先の器用さの育成を目的としていることも多く、パーツが細かかったり接続に神経を使わざるを得ないものが多いのではないでしょうか。けれどもこのニューブロックは接続も容易で、またその接続の方法や接続のバリエーションも豊富です。

簡単に扱うことができるというのは、それだけ自由度が高いということです。そして自由度が高いということは、それだけ想像・発想が広がっていくのです。

子どもの想像力は我々大人が考えている以上にすごいもので、単なる泥団子が世界を破壊するほどの威力を持った爆弾であったり、公園で拾った長い木の枝がどんな深い傷でも癒す魔法の杖だったりするのです。そして同様にニューブロックで作った様々なオブジェも、最強の秘密兵器だったり、強大な宇宙戦艦だったりするのです。

子どもたちにニューブロックで作ってもらった

子どもたちに「ブログに載せるから」と自由に作ってもらいました。またその作ったものの解説のお願いしています。

ニューブロックの秘密兵器その1:正体不明

  • HP(体力):900
  • MP(魔力):1,000
  • 攻撃力:3,000
  • 防御力:9,000
  • 素早さ:10
  • 必殺技:ハンマーちゃくち
  • 必殺技の説明:ジャンプしてハンマーで潰す
  • 弱点:なし
  • そのほかの特徴:ハンマーを振るとハンマーがぐるぐるし、周りにいる敵を倒す。

「作ってくれた兵器のステータスを書いてくれ」とフォーマットを渡したところ、普段勉強が嫌いな小学1年生が一生懸命書いてくれました。巨大ロボットということです。

自分で作った兵器だからとんでもないスペックを書いてくるのかなとも思ったのですが、防御力が高い分素早さが低いなど、見た目の特徴がよく反映された形で考えてくれました。確かに、素早さ低そうだもんな〜。

ニューブロックの秘密兵器その2:デススパイダー

  • 名前:デススパイダー
  • HP(体力):6,000,000
  • MP(魔力):700,000
  • 攻撃力:60,000
  • 防御力:3,000
  • 素早さ:70,000,000,000
  • 必殺技:デスクロス
  • 必殺技の説明:相手の首を切り刻む
  • 弱点:おなかの下に衝撃を与える
  • そのほかの特徴:名前の由来は死神の蜘蛛だから名前がついた

小学3年生にも書いてもらいました。3年生にもなってくると「〜億万」といった言葉が乱発するようになりますね。

それにしても100億とは…ディスガイアかよ、と。ただちゃんと弱点を設定してくれました。果てしないステータスを持ち、見つかった瞬間に瞬殺な化け物ですが、必ず倒す方法はあるんですね、さすがです。

ニューブロックの神秘、子どもの偉大な想像力!のまとめ

こんな恐ろしいロボットや魔物が家にわんさか沸いているのも、このニューブロックのおかげでしょう。ある時はテレビの横に、ある時は階段に、そしてまたある時は食事をするテーブルの上に。

しかも毎日少しずつ合体したり強化されたりして、どんどん巨大化していきます。そしてそのたびに新たな設定が追加され、どんどん強さがインフレしていくようなのです。

そんな想像力を爆発させるニューブロック、子どもの自宅暇つぶしアイテムとして最適ですので、是非とも試してみてはいかがでしょうか。

コメント