スポンサーリンク
マンガアニメゲーム

異世界おじさん登場キャラクターの強さ比較|最強は誰だ?

この記事は約12分で読めます。

買うほどではないけど、ちょい読みしたい↓↓↓

1冊95円のDMMコミックレンタル!

異世界おじさんで最強のキャラって、いったい誰になるんでしょうね。確かにおじさんは強いですけど、割と抜けていたり、ちょっとしたきっかけでメンタルダウンしたりと、結構強さにムラがある気がします。

そう考えると、やはり1番の最強候補はエルフさんでしょうか…。

けれども凍神剣のメイベルも、本気を出すとかなりの実力ですし、勇者のアリシアも、回を追うごとに力をつけているようです。

ということで、今回はそんな異世界おじさんの登場人物で、最強のキャラは誰なのかこれまでの戦闘の記録を見返しながら、それぞれ強さを比較してみたいと思います。

なお、完全に独断と偏見ですので、読み進める際にはその辺、目をつむっていただければと思います。

スポンサーリンク

異世界おじさんの登場キャラクター紹介

今回強さを比較するキャラは4人、おじさん、エルフさん(翠)、メイベル、アリシアです。

おじさん(シバザキヨウスケ)

異世界おじさん6巻

17歳の時にトラックにはねられ、異世界に転生(転移?)してしまった男性です。顔が醜いために、転生先の世界では初対面の人に必ずオークに間違えられてしまいます。

本名はシバザキヨウスケ。漢字はなかなか難しく…というか通常のPCの変換では出てきません。IMEパットを使っても、ザキの字が出てこないのです。

転生ボーナスでどんな言語でも操れるようになり、精霊語を話せるようになったことで、どんな魔法でも操ることができるようになりました。

エルフ(翠)

異世界おじさん6巻

本名はスザイルギラーゼガルネルブゼギルレアグランゼルガ=エルガ。おじさんからは翠(スイ)と呼ばれています。散逸した古代魔道具の探索と回収のため、郷里を離れて1人旅をしています。

個人の力ももちろん強力ですが、回収した古代の魔道具を操ることで、尋常ではない力を発揮します。

メイベル=レイベール

異世界おじさん2巻

おじさんと同じく日本からの転移者の子孫で、神をも殺せるという凍神剣を受け継いでいる女性です。ずっと村でニートをしていましたが、おじさんが魔炎竜を倒してしまったため、村を追い出されてしまいました。

凍神剣を使うことで相手を凍らせたり周囲を凍らせたり、超強力な攻撃から身を守ったりなど、氷を使った様々な技を使うことができます。

アリシア

異世界おじさん2巻

5万にもなるゴブリンの大軍を退けたことで、国から正式に勇者として認定されてしまった、冒険者なりたての女性です。実はそのゴブリンを退けたのはおじさん1人で、アリシアは覚えのない功績で勇者に祭り上げられたということになりますね。

始めは冒険ド初心者でしたが、後にパワーアップし、仲間がいればいるほど力を発揮する、まさに勇者のような力を行使できるようになります。


異世界おじさん 1 (MFC)
スポンサーリンク

異世界おじさんの戦闘シーン

異世界おじさんで登場する戦闘シーンをまとめています。

おじさん、魔炎竜を倒す

異世界おじさん1巻

本来であれば、凍神剣の使い手であるメイベルの心を癒し、協力を仰ぐことでやっと倒すことができる、非常に強力な竜です。魔炎竜は凍神剣でしか倒せない、とすら言われていました。

けれどもおじさんは、メイベルと凍神剣の助力を得ずに、たった1人で魔炎竜を倒してしまったのです。

しかも1コマで。

まあ実際は何度もトライエラーを繰り返して、いろいろ工夫して、攻撃パターンを覚えたら何とかなった、というレベルらしいのですが。人付き合いが苦手で、またメイベルの依頼(おつかい)をこなすのすらも面倒な、RPGの苦手なおじさんだからこその結果と言えるでしょうけれど。

メイベル、まったく立場がなくなってしまいました。

大きい岩山をバッサリ

異世界おじさん2巻

ドルド村をゴブリンの大軍から守る依頼を受けたアリシアたちに、協力したおじさん。様々なセガの技を試すも、結局失敗し、最終的にはなんか雑に岩山をバッサリと斬ってしまいました。しかもよく見ると、手前の山だけではなく、ずっと向こうの山まで斬っていることが分かります。

これ、下手すると1キロ近く先まで剣撃が届いているんじゃないでしょうか。相当な射程距離と、それだけの距離があっても岩山を斬ってしまえるほどの威力を兼ね備えているということになります。

おじさんとメイベルの戦い

異世界おじさん2巻

おじさんのせいで村を追われたメイベルが、おじさんに斬りかかって来た時の話です。はじめメイベルが登場した時はあまりのニートっぷりに、本当に戦えるキャラだとすら思えませんでしたが。

実際に戦うとなると、相手の足元を凍らせて動きを止め、一気に間合いに入り攻撃するという。普段ゴロゴロしているだけとは思えないほどに身のこなしの軽い、スピードファイターだったのです。

ただ、おじさん、いざとなればすぐに反撃もできたようですね。実際に手は腰の短剣にかかっていて、いつでも抜けるような状態だったようですから。けれども、それを抜くことはありませんでした。おじさん曰く「お前からは殺意を全く感じなかった」からだと。さすがおじさん。

一晩中戦い続ける

異世界おじさん3巻

まだ異世界に来たばかりのころ、おじさんは言葉をしゃべるオークとして、見世物小屋に売られてしまいました。しかしその檻の中で、精霊と話ができることを知り(後から、これが転生ボーナスであることが判明)、精霊の力を借りることができるようになりました。

その直後、おじさんは、東大陸選りすぐり凶暴な魔物の大群と一晩中戦い続けることになってしまいます。

一晩中戦い続けるなど、普通の人間ではまず無理ですよね。これがおじさんの強さなのか、それとも精霊の力を借りれたからこそできたことなのかはわかりません。ただ少なくとも、一晩中魔物の大群と戦い続ける持久力を持っていることは間違いないようです。

魔毒竜を一撃で倒す

異世界おじさん3巻

異世界に来て9日目のことです。ちょうど魔毒竜に襲われているエルフを見つけ、おじさんは助けに入りました。相当実力者であるエルフがボロボロになりながら戦っていた魔毒竜を、おじさんは一撃で倒してしまったのです。

ただし、これには裏がありました。実はエルフは、魔毒竜との戦いにおいて、ずっと一転集中して攻撃していました。そして、あともう少し攻撃すれば倒せるというところで、おじさんが助けに入ったのです。

つまり、おじさんが一撃で倒したと思われた魔毒竜は、実はその9割以上がエルフの功績だったというわけです。

とは言っても、エルフとの間に割って入り、その一瞬で竜の鱗のもろくなっている部分を見つけた点は、おじさんの評価すべきところかもしれませんね。

おじさんとメイベルの戦いその2

異世界おじさん4巻

いろいろと文句を言いに、王国軍の司令部へ乗り込んだおじさんは、そこでメイベルと対峙します。ちょうどそのころ、メイベルは王国軍に雇われていたのです(村を追い出されたので)。

そこでおじさんとメイベルは戦うわけですが……。

大勢の兵士たちがいる手前戦わざる得なかったわけですが、本心では2人とも別に戦いたくはなかったようです。まあそりゃそうだ。メイベルはおじさんの強さをよく知っているわけですし、おじさんはメイベルに対して負い目が全くないわけでもありません。

で、どうしたかというと、メイベルが氷で幻影とか作り出す魔法を使ったので、おじさんもそれに倣ったとのこと。大勢の兵士たちすらだましてしまえる幻影を作れるメイベルもすごいですが、それをパッと見てすぐに同じことをやれてしまうおじさんも相当規格外ですよね。

ただ、結局そんな八百長は兵士たちにもばれてしまい、おじさんは逃走、メイベルはクビになってしまいました。

魔竜に変化したおじさん v.s. エルフ

異世界おじさん5巻

なんとなく魔竜に変化してしまったおじさんは、自我を亡くし1ヵ月大陸をさまよっていました。そこに現れたのがエルフです。エルフは魔竜に変化したおじさんを直すため、魔竜に挑みます。

魔竜は確かに強かったですが、単なる獣では、やはりエルフにはかなわないようですね。終始エルフが魔竜を圧倒し、あっという間に倒してしまいました。

正直魔竜よりもおじさんのままの方がよっぽど強いように思います。

魔法が使えないと弱いおじさん

異世界おじさん5巻

滞在していた温泉宿が魔物の群れに襲われてしまいます。通常であればこの程度の魔物の群れなど秒殺なおじさんですが、群れの中に魔封鳥がいたことで、おじさんの魔法封じられてしまいます。正直役立たずです。

けれどもその後、エルフによって魔封鳥が仕留められてからは、完全におじさんのターンでしたけれど。

おじさん、精霊のおかげでたくさん魔法が使えてますが、魔法がなければただの人間ということなんですね。

同期した仲間の技が使えるアリシア

異世界おじさん5巻

温泉宿での戦いでは、アリシアが今までにない強さを見せてくれます。ワンドで強化されすぎた精神同期魔法の副産物で、アリシアは同期した仲間の技が使えるようになったのです。しかも神の力がのっかってるとかで、技の威力も上がっているらしいのです。

これまでは新米冒険者ということで、それほど強くはない……というよりもかなり弱い存在として描かれていたアリシアですが、ここで一気にチートの技を手に入れたことになります。

もしアリシアがおじさんやエルフなんかと同期したとしたら、いつもおじさんやエルフが使っているような規格外の魔法を、もっと強い威力で使えるようになる問うことなのではないでしょうか?

よみがえった魔物の大群と戦うエルフとメイベル

異世界おじさん6巻

神の荒ぶる大いなる力」は神聖魔法力の塊のような存在なのだそうです。神聖魔法というと、回復とか復活とか、そういう力ですけれど、もちろんそれが味方に作用してくれれば問題ありません。けれどもこの場合、その力は魔物に作用してしまったようなんですね。

この地で死んだ魔物たちが皆一気に復活して、おじさん、エルフ、メイベルに襲い掛かってきました。まあ通常の魔物くらいなら、3人もいればそれほど困ることはないのですが、如何せん数が多すぎました。いえ、正確には、倒しても倒しても復活してしまうのです。

そしてそれに輪をかけてヤバいことが起こってしまいます。なんと、おじさんが「神の荒ぶる大いなる力」に操られてしまったのです。

操られたおじさんv.s.エルフ&メイベル

異世界おじさん6巻

神秘の祠を壊したことで現れた「神の荒ぶる大いなる力」に操られて、おじさんはエルフとメイベルに特大の魔法を使用します。バストールという呪文の後ろに殲滅という言葉がうっすら見えますね。要はそういう魔法です。

この魔法に関しては、なんとメイベルが凍神剣を使って防いでくれました。すごいですね、メイベル。今まで散々ニートになりたいとかばかり言っていたので、どうにもその強さに疑問が残っていましたが、ここにきてその強さをいかんなく発揮してくれました。

その後アリシアのパーティーが仲間に加わり、おじさんをおさえつつ、最終的にはアリシアの協力のもと(と言えるかどうか微妙ですが)、おじさんが自身の力で意識を取り戻していました。

神化魔炎竜との戦い

異世界おじさん6巻

単なる思い付きで、おじさんは魔炎竜の魂に「神の荒ぶる大いなる力」の回復のエネルギーを使わせてしまいます。

「神の荒ぶる大いなる力」自体は実体を持たない存在だったため、攻撃しようがなかったのが、魔炎竜が復活し「神の荒ぶる大いなる力」を食らったことで、敵は実体のある竜になりました。

けれどもそれにより、魔炎による「即死攻撃」「攻撃無効」に加えて、「回復魔法常時発動」が付与され、さらに近づくと「身躯操作魔法」で操ってくるという、とんでもない化け物が誕生してしまったのです。

正直、絶望です。

異世界おじさん6巻

けれどもそのような中、エルフの指揮のもと、そんなとんでもない化け物を倒す作戦を実行します。

メイベルが囮となり神化魔炎竜の気を引き、アリシアとその仲間たちがそれをサポートします。その間に、おじさんとエルフは神化魔炎竜の死角に忍び寄ります。エルフの魔剣におじさんの究極魔法の力を注ぎこみ、一気に一撃を放つことで、神化魔炎竜を回復する間もなく、倒すことに成功したのでした。

スポンサーリンク

異世界おじさんの登場キャラクターで誰が1番強いのか?

攻撃力で最強なのはおじさん

こうしてみる感じ、1番攻撃力が強いのは間違いなくおじさんでしょう。割とたびたび使うバストールという魔法は、まるでかめはめ波のように、おじさんの前方数百メートルを荒野に変えてしまいます。

メイベルはなんとかそれをしのいでいましたが、それも2回3回と撃ち込まれれば、まず間違いなく耐えることはできないでしょうね。

異世界おじさん2巻

ただ、確かに強いことは強いのですが、だいぶツメが甘いことが多いようにも感じます。ああ見えて結構チャレンジャーで、思い付きでとんでもないことをやりだしたり、油断してピンチに陥ったりすることが非常に多いのです。そう考えると、おじさんが最強とするのはちょっと違うのかな、と思ったりするのです。

仲間が充実していればアリシアに軍配が?

異世界おじさん6巻

仲間と同期することで、仲間の技を本家よりさらに強力に使いこなすことができるようになる技を持つアリシアは、一発逆転、おじさんよりも高火力を出せる可能性があります。まだおじさんと同期したことはありませんが、もし同期してバストールを使いこなしたりなんかしたら、国1つ滅ぼすくらいわけない威力が叩き出せそうです。

ただ個人の力はほとんどなし、というか冒険者になってまだ半年程度のルーキーなので、その辺はやはり未熟と言わざる得ないでしょう。

総合的にはやはりエルフが最強では

異世界おじさん6巻

ただやはり、だれが1番強いかと問われると、ここはエルフの翠さんを推したいと思います。結局1番バランスが良いのがエルフなんですよね。それは単に威力が強いとか、スピードが速いというだけでなく、どんなピンチにも臨機応変に対応できる柔軟性があるように感じるのです。

魔毒竜との戦いでも、追い詰められたうえおじさんに助けられることになりましたが、助けられなくとも、あともうちょっとで倒せるところまでは行ってました。

また神化魔炎竜との戦いでは、みんながあきらめる中、1人だけ希望を捨てませんでした。

考えてみると、おじさんがやらかした後始末も、困ったときに助けてくれるのも、だいたいエルフですね。竜に変身したおじさんを戻してくれたり、魔法が使えないときに助けてくれたりもしましたし。

まあ高火力のおじさんと、どんな状況にも冷静に対応できるエルフが組んでいるのが、何より最強であることは間違いないでしょう。ただ2人一緒に戦う場面があまりないので、その辺もうちょっと見てみたいですよね。

スポンサーリンク

異世界おじさんキャラクターの強さの比較まとめ

異世界おじさん、実をいうと戦闘シーンってすごい少ないのです。なので各キャラクターの強さを検証しようにも、なかなか検証しようがないんですね。それと、おじさんはポカしすぎです。せっかくの強さが台無しになるくらいやらかしすぎです。もったいない!

おじさん曰く、これ以降はあまりパーティーを組んで行動しなかったとのことですので、果たしてこれ以上エルフやメイベルやアリシアと一緒に戦うことがあるかどうかわかりませんが…。この4人がもっと一緒に協力して戦っているところも見てみたいものですよね。

タイトルとURLをコピーしました