映画クレヨンしんちゃんでひろしが活躍する映画は?クレヨンしんちゃんの映画が定額で見放題のサービスも紹介!

スポンサーリンク
おとうさんのひとりごと

小学校低〜中学年の子どもがいる我が家ではクレヨンしんちゃんの映画が大人気で、毎日日替わりでクレヨンしんちゃんの映画を家族みんなで見ています。最近ではしんのすけの父ちゃんこと野原ひろしの役を長年勤めていらした藤原啓治さんが亡くなったこともあり、とうちゃん(野原ひろし)が活躍する映画はどれかな?と探しながら見直しておりました。

ということで、今回は映画クレヨンしんちゃんの中でも特に、父ちゃん‥‥野原ひろしが活躍する映画をピックアップして紹介していきます。

クレヨンしんちゃんのひろしとは?

秋田県大曲市(現在は大仙市)の出身で、農業を営んでいる兄と、結婚して他の場所に住んでいる姉がいます(ただし兄は原作のみ、姉はアニメのみ登場のキャラクターです)。年齢は35歳で、東京の双葉商事の係長を務めています。

家族を愛するサラリーマン。

出典:https://bibi-star.jp/

多くのメディアなどで「理想のパパ」としてあげられることが多く、ランキングでは常に上位に食い込む快挙を見せています。その要因としては、基本的に「褒めて伸ばす」タイプの教育方針であることが挙げられます。

またしんのすけの遊びにもかなり体を張って付き合う傾向にあり、例えば「男同士のお約束」としんのすけと2人で変なポーズをとったり、しんのすけの冗談にも突っ込まずそのまま付き合ったりなどの様子が見られます。

相当のお人好しでもあり、しんのすけやひまわり、みさえだけではなく、自分おの良心やみさえの姉妹、近隣の住人たちからもトラブルを背追い込ませられ、文句を言いつつもつっぱねることはせず、最終的にひどい目に遭うことが少なくありません。また会社でもその性格は健在で、出世が遅いのがこのお人好しのせいだと指摘されることもあるくらいです。

“困った父ちゃん”の一面も。

出典:https://ameblo.jp/

いろいろと称賛されることの多いひろしですが、実際のアニメやコミックをみると、意外とダメな父ちゃんぶりも散見されます。例えば休日は家族サービスも考えずにゴルフに行ったり、家でも昼寝ばかりで過ごすことも多いですし、しんのすけやひまわりに遊ぼうと誘われても何かしら理由をつけて断ろうとすることも多いのです。

またしんのすけ同様女性にめっぽう弱く、若くて美人のお姉さんに声をかけられればほぼ間違いなくデレっとしただらしない顔を見せます。初期の頃は、会社の若い女の子と不倫する夢も頻繁に見ており、そういった願望を持っていることもわかります。

他にもお風呂はなるべく1人で入りたいというこだわりを持っていたり(みさえから散々「子どもたちと一緒に入れ」と言われていますが)、初期の頃は競馬やパチンコなどにも熱をあげるギャンブラーぶりを発揮していました。ただ年が経つにつれて“クレヨンしんちゃんのひろしはいいお父さん”というイメージが定着してきてからは、そういった描写は見られなくなりました。

ひろしの特技、臭い足!

出典:http://likiroku.com/

映画クレヨンしんちゃんでも非常によく出てくるシーンが、ひろしの足の臭さで敵を撃退するというものです。追いかけられている時、敵と対面で対決した時、ひろしの足の臭さがいつも窮地を救います。

そうの匂いの強さは相当なもののようで、一時的に敵の動きを止めたり、あるいは一発で敵を気絶させたりもします。野原一家の中でも鉄板ネタになっているようで、しんのすけやひまわりはもはやこの臭さを楽しんでいるような描写すら見られます。

ただしそんなひろしの足の臭いも一般の生活においてはやはり害でしかないようで、シロの嗅覚を狂わせたり、遊びに来たマサオくんを気絶させたりしていますし、みさえに至ってはひろしの靴下を洗濯の際にマスクをするほどです。またそんな足の臭いを指摘されると、ひろしもあまり気分の良いものではないようで、それについて怒るシーンもしばしば見られます。

時代の変化によるひろしの評価向上。

出典:http://news4wide.net/

今でこそ“理想のパパ”として評価されているひろしですが、実はひろしの評価は初めから高いわけではありませんでした。上述の通り他の若い女性にうつつを抜かすし、休日は家でゴロゴロ、奥さんの尻に敷かれるウダツの上がらない父親像だったのです。

けれども時代とともにその評価は変化していきます。そもそもはひろしの月給の話から始まります。ひろしの月給は手取り30万という設定ですが、クレヨンしんちゃんの連載が始まった当初は、手取り30万とはそれほど高いものではありませんでした。

明らかな負け組というわけではないものの、出世コースからは外れてしまった残念なサラリーマンという設定だったのです。けれども現代において手取り30万は、そこそこ高い部類に入ります。

しかも以前よりも税金も保険料も上がっていますから、たとえ手取りは同じでも税込みの給与は上がっているということになります。さらには、土日にはしっかりと休暇を取れる、家族の夕食までには帰ってこれることも考えると、現代においては相当なホワイト企業に勤めていることになります。

こうした時代の変化、就業環境や社会構造の変化の中、変わらずかつてのスタイルを保っていられるひろしは優秀だといううことになるのです。

しんのすけの父ひろしが活躍するクレヨンしんちゃん映画5選を紹介。あらすじやひろしの活躍も。

ここからはひろしが活躍するクレヨンしんちゃんの映画について紹介していきます。と言ってもひろしはどの映画でもそこそこ活躍しますし、どの映画でもそれなりの名言を残してくれます。

また語る人によってもひろしの活躍と思われるシーンはそれぞれですので、ここからはあくまでも筆者の独断と偏見によるランキングになります。

5位:映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」

Amazonプライム・ビデオで映画クレヨンしんちゃんをみる

2015年に公開された映画クレヨンしんちゃんの23作目です。ひろしの海外転勤に伴い一家でメキシコに引っ越した野原一家が、サボテンにまつわる大事件に巻き込まれていくという話です。

あらすじ

出典:https://kagehinata-movie.com/

映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」のあらすじを紹介します。

メキシコの一部の地域でしか採ることのできない、非常に美味しいとされるサボテンの実の販売契約を結ぶため、ひろしは遥々メキシコへ転勤することとなります。一緒にメキシコへと行ったみさえ、しんのすけ、ひまわりですが、行った先の街で大量発生したサボテンに襲われてしまいます。

グラマラスなしんのすけの幼稚園の先生、自分の利益ことばかり考える町長、スマホばかりいじっている少女、愛の伝道師である流しの歌手、口先ばかりの臆病プロレスラーなど、生き残った一部の人たちと力を合わせて、しんのすけたち野原一家は大量発生したサボテンたちから逃げ続けます。そのような中、偶然しんのすけのおしっこがかかったサボテンが溶けたことを受けて、一行はサボテンが水に弱いことを知ります。

そこで町の一番大きな水道管から水を引き、大きな風船に水を貯めて、サボテンが集まったところにぶつけてやろうという計画を立てます。そしてこれまで皆自分勝手に好きなことばかり言っていた人たちも力を合わせて、しんのすけたちはなんとかサボテンたちを退治することに成功します。

映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」のひろしの活躍!

出典:https://movie.walkerplus.com/

これまでずっと、しんのすけやみさえから「万年係長」と呼ばれていたひろしがとうとう出世します。しかもメキシコということで窓際人事かと思いきや、会社としても今後力を入れていく国際的な事業の先駆けとして、重要なポジションを任されたのです。

これまでのひろしのサラリーマン人生を考えれば大成功と言えるでしょう。劇中ではまだ部下も少なく、自ら営業に出向いていましたが、見事このプロジェクトを成功させることができたなら、きっと各国の事業所を横断的に管理統括するボジションを得ることができたでしょう。

ちなみにサボテンたちと戦っていた時はみさえと子どもたちのために、サボテンの闊歩する街中を突っ切ってスーパーまで必要物資を取りに行き、サボテンに追い回されながらもミッションを成功させていました。

4位:映画クレヨンしんちゃん「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」

Amazonプライム・ビデオで映画クレヨンしんちゃんをみる

2006年に公開された映画クレヨンしんちゃんの14作目になります。こんにゃくのクローンにより春日部の町の住民が入れ替えられていて、蹴っても殴ってもまったく効かないクローンに追いかけられ、追い詰められていくゾンビ映画のような話です。

あらすじ

映画クレヨンしんちゃん「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」のあらすじを紹介します。

いつものように朝の支度が遅く幼稚園バスを待たせていたしんのすけですが、いつもはそれを苦笑いで待っている吉永先生が、その日はやけにノリノリでテンションが高くなっていました。そして幼稚園についてから聞かされる不穏な噂‥‥本物そっくりなサンバ好きのニセモノが出没して、本物とすり替わっているというものでした。

そしてとうとうしんのすけたち野原一家にも、こんにゃくのクローンの魔の手が忍び寄ります。ジャッキーという女性の力を借りて1度は窮地を脱するも、一家は襲いくるクローンに追われて春日部の町を出る羽目になり、しかも最終的にはこんにゃくのクローンたちにつかまってしまいます。

しんのすけたちはこんにゃくのクローンを作る工場に連れて行かれますが、再びジャッキーとその仲間たちに助けられ、とうとうこんにゃくのクローンを操る首謀者のもとまでたどり着きます。そして首謀者VSジャッキーと春日部の人たちという、前代未聞のサンバ対決が始まるのです。

映画クレヨンしんちゃん「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」のひろしの活躍!

出典:https://twitter.com/

会社でついうっかり定規を飛ばしてしまうひろしが見たのは、飛んできた定規が頭に刺さっても全く気にしない後輩の川口でした。そう、すでに川口は、こんにゃくクローンにすり替えられていたのです。

もはや帰りの電車の中の人が皆こんにゃくなのではないかと、不安を覚えながら急いでひろしが帰宅すると、なんとみさえが夕食を作っている間、しんのすけをお風呂に入れているひろしがすでにそこにいたのです。そしてひろしは、自分自身の存在をかけた戦いをこんにゃくと繰り広げるのです。

このひろしが会社から家に帰るまでのドキドキ感は、まるで夜道を1人で歩いていて、何もいないはずなのに後ろから足音が響いてくる、そんな怖さがあります。また自分が帰ったらすでにもう1人の自分がそこにいるというのも、なんとも怖い体験でしょう。

ひろしの視点を通して町の異変、家族の安否を案ずる不安がとてもよく伝わってくる、非常に怖いシーンなのです。

3位:映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」

Amazonプライム・ビデオで映画クレヨンしんちゃんをみる

2002年に公開された映画クレヨンしんちゃんの10作目となります。全体的にギャグが少なめで、終始シリアスな展開が続く異色の作品となっています。

あらすじ

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」のあらすじを紹介します。

突如戦国時代にタイムスリップしてしまったしんのすけは、偶然から又兵衛という侍の命を救います。感謝した侍は真之介を自分たちの城である春日部城へと連れて行きます。

ひろしとみさえもしんのすけを追って自宅の車ごとタイムスリップしてきましたが、逆に現代に帰る術がありません。そしてそのまま、春日部城をめぐる戦に巻き込まれてしまいます。

春日部城の戦力の要である又兵衛は大いに奮闘しますが、もともと劣勢であった春日部城の軍勢は敵軍に大きく押されてしまいます。しかし野原一家がタイムスリップとともに持ってきていた車で戦場に乱入してきたことで戦況が一気に変わります。

果たして、春日城の軍勢は敵軍を追い払うことに成功しますが、最後の最後で春日城を悲劇が襲います。悲しみに暮れながらも、しんのすけとひろし、みさえは無事現代へと帰還するのでした。

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」のひろしの活躍!

出典:http://ihopeso.hatenadiary.jp/

SFに詳しいと自称するひろしの知識が役立つ時がやってきます。過去に1人でタイムスリップしてしまったしんのすけは未来に宛てて手紙を土に埋めるのですが、それを発見したひろしはしんのすけが過去にタイムスリップしたのではないかと推理します。

しかも裏を取るために図書館へ行き手紙に書いてある時代に“しんのすけ”の記述があること、その一家が奮闘したことが記されていることから、自分たちも絶対にタイムスリップできるはずと確信するのです。そして過去へのタイムスリップに「帰ってこれるのか」と不安を語るみさえに対して、ひろしは「しんのすけのいない世界に、未練なんてあるか」とみさえを勇気づけるのです。

また最後の合戦の際には車で敵陣に乗り込み敵を蹴散らし、敵将のところに辿り着いた際には、棒状のダイエット器具で敵将と対峙するのです。みさえとともに、しんのすけを守るためには命を顧みず武器を持った敵に突っ込んでいく勇士が見られます。

2位:映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」

Amazonプライム・ビデオで映画クレヨンしんちゃんをみる

2014年に公開された映画クレヨンしんちゃんの22作目です。しんのすけの父ちゃんひろしの記憶がコピーされたロボットが現れ野原一家は非常に混乱しますが、父親としてのひろしの存在意義や家族の絆を改めて再確認する話です。

あらすじ

映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のあらすじを紹介します。

みさえから「頼りにならない」という目で見られてしまい、家に居づらく外を徘徊していたひろしは道端で無料エステの勧誘を受け、ロボとーちゃんに生まれ変わります。ひろし自身もはじめは戸惑いますが、疲れを知らない鉄の体は家事をこなし、子どもと思いっきり遊ぶことができ、次第にロボの体に慣れ始めます。

けれどもしんのすけが貰ってきたヒゲをつけることでロボとーちゃんのひろしはいきなり亭主関白に変化し、ほかの家庭の虐げられる父親とともに父ゆれ同盟を結成、世間を恐怖に陥れます。しんのすけたちの活躍によりヒゲが外されロボとーちゃんのひろしは正気に戻りますが、なんとロボではない本物のひろしも発見されます。ロボとーちゃんはひろしの記憶や思考を移植されたロボットだったのです。

ロボとーちゃんのひろしは、ロボゆえに敵に操られ野原一家に敵対してしまうこともあったものの、最終的には本物のひろしやしんのすけとともに敵を打ち破ることに成功します。そしてロボとーちゃんのひろしは、本物のひろしに対して最後の戦いを挑みます。

本物の“野原ひろし”をかけて、2人のとーちゃんが全力で戦うのです。

映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のひろしの活躍!

出典:https://renote.jp/

ロボとーちゃんの正体はひろしの性格や記憶が移植されたロボットだったわけですが、性格や記憶が移植されていたということは、確かにもう1人のひろしであることに間違いはないのです。そしてそんなひろしが家族のために頑張ろうとする姿、そして自分が本物ではないと分かった時の辛さは、見ていてなんとも切ない気持ちになってしまいます。

特に悪の親玉ロボットを倒したあと、みさえが自分の方ではなく、本物の(生身の)ひろしの方に走って行くところを見たロボとーちゃんのひろしの気持ちは、本当に胸が締め付けられます。また最後の腕相撲のシーンでも、みさえの声援が自分ではなく本物の(生身の)ひろしに向けられていて、ロボとーちゃんは否応なく自分が偽物であると思い知るのです。

ただしんのすけだけは、ロボとーちゃんのことをずっと「ロボとーちゃん」と呼んで慕っていました。しんのすけにとっては、とーちゃんもロボとーちゃんも、同じく「とーちゃん」であったことを考えると、非常に感慨深くあるのです。

1位:映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

2001年に公開された映画クレヨンしんちゃんの9作目で、クレヨンしんちゃんの映画の中でも特に人気の高い一作です。大人たちの精神が皆子どもだった楽しい時代に返ってしまい子どもたちが見捨てられてしまう、そんな中で家族の大切さを思い出す、そんな話です。

Amazonプライム・ビデオで映画クレヨンしんちゃんをみる

あらすじ

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」のあらすじを紹介します。

大人向けのテーマパーク『20世紀博』ができてから大人たちは連日そこに通いつめ、子どもたちは皆放置されていました。そして大人たちはいつの間にか皆洗脳されてしまい、子どものことなど顧みず20世紀博へと向かってしまうのです。

しんのすけや風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃんなどいつものメンバーはそんな大人たちを助けるために、子どもだけでその20世紀博へと向かいます。洗脳されたひろしやみさえなど大人たちの妨害をなんとかかわしながらも、一行は20世紀博と乗り込むのです。

20世紀博では、洗脳されて子どものことなどすっかり忘れてしまっていたひろしとみさえがいました。ひろしの足の臭いでどうにか正気を取り戻したひろしとみさえはしんのすけとひまわりともに、20世紀博の首謀者のもとまでたどりつき、見事その企みを阻止、大人たちを洗脳から解放させることに成功します。

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」のひろしの活躍!

出典:https://www.kishimamovie.com/

高度経済成長期で、まだ未来は明るいと言われていた昭和の頃に子ども時代を過ごした大人たちは、皆心のどこかで過去を懐かしむ気持ちがありました。そしてそれはひろしも例外ではなく、大人を洗脳するテーマパーク20世紀博にどっぷりと浸かってしまっていたのです。

その浸かりようは、しんのすけを完全に敵だと認識して捕まえようとするほどです。けれどもひろしは自分のくさい足の臭いを機に、自分を取り戻します。

父ちゃんに連れられて外で思いっきり遊んでいた幼少期、1人自転車でいろいろなところに行くようになった学童期、恋をして、そして振られた青年期、上京して働くようになった成人期‥‥そしてひろしはみさえと出会い、しんのすけが生まれ、ひまわりが生まれます。毎日仕事をして、残業もあって、それでも家に帰ると家族が待っている‥‥ひろしはそんな幸せを思い出して、噛み締めて、ひろしは涙を流しながらしんのすけを抱きしめるのです。

敵の首魁を前に、ひろしはこう語ります。

「おれは家族と一緒に未来を生きる」

「残念だったよ、ひろしくん‥‥つまらん人生だったな」

「おれの人生はつまらなくなんかない‥‥!家族がいる幸せを、あんたたちにも分けてあげたいくらいだぜ‥‥!」

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲より

過去は確かに美しい。けれど、今ある幸せ大切にしたい、そんな気持ちにさせてくれるシーンです。

映画クレヨンしんちゃんを定額で見放題になるサービスは?

子どもだけでなく大人も楽しめるクレヨンしんちゃんの映画ですが、1993年から始まり、現在28作が公開されています。これをすべてを一気にレンタルしようとするとかなりの金額になってしまうことは言うまでもありません。

そういう場合は、月額で映画が見放題となるサービスを利用することをおすすめします。

Amazonプライム・ビデオなら月額500円か年額4,900円でクレヨンしんちゃんの映画が見放題!

Amazonプライムに加入すると、月額500円か年額4,900円にてクレヨンしんちゃんの映画が見放題になります。現在1993年公開された第1作「アクション仮面VSハイグレ魔王」から2018年公開された「爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜」までが公開されていますので、気になる方は是非とも検討してみるといいでしょう(※2020年4月現在)。

また当然ながらAmazonプライムは映画見放題の他に、Amazonでの買い物の配送特典やおむつ・おしりふき割引特典などもありますので、Amazonで買い物をすることがあるのならば決して無駄にはならないでしょう(※2020年4月現在)。

Amazonプライム・ビデオで見放題になる子ども向けのビデオは?

Amazonプライム・ビデオでは他にもたくさんの子ども向けの映画が配信されています。その代表的なものを以下に紹介します。

映画ドラえもんシリーズ。

Amazonプライム・ビデオでドラえもんの映画を見るならこちら

映画クレヨンしんちゃんとならび、大人から子どもまで楽しめるコンテンツとして人気の高い映画ドラえもん。しかも旧版新版ともに視聴することができますから、子どものお父さんお母さん世代が昔を懐かしんで試聴するのもありでしょう。

もちろん、旧版でも子どもたちの食いつきは非常によく、我が家でもクレヨンしんちゃんと並んでかけていることが多い映画です。

ミニオンやSINGなどの海外アニメーション映画。

Amazonプライム・ビデオでSUNGの映画を見るならこちら

ミニオンやSING、ペット、コララインとボタンの魔女など、海外の有名な子ども向けアニメーションが無料で楽しめます。もちろん字幕版と吹き替え版の2種類用意されていますので、英語がわからなくても問題ありません。

ただし、ディズニーなどの映画は無料で視聴することができませんので、注意がひつようです。

妖怪ウォッチシリーズ。

Amazonプライム・ビデオで妖怪ウォッチを見るならこちら

ジバニャンやコマさんなど人気キャラクターを産んだ妖怪ウォッチもまた、Amazonプライムビデオにて見放題になっています。ケータとジバニャンがどのようにして出会ったのか、コマさんは初登場時何をしていたのかなど、もうすでに忘れてしまっているのなら、ぜひもう1度試聴してみるのもいいかもしれません。

なお、アニメシリーズだけではなく映画も見れるようになっています。妖怪ウォッチが好きな方なら必見です。

映画クレヨンしんちゃんでひろしが活躍する映画は?クレヨンしんちゃんの映画が定額で見放題のサービスも紹介!のまとめ

クレヨンしんちゃんの父ちゃんことひろしが活躍する映画について紹介してきました。子どもから大人まで楽しめる映画クレヨンしんちゃんを、是非ともご覧いただければと思います。

コメント