フィットボクシングの効果が見え始めた?!毎日体の違う箇所が筋肉痛…全身がシェイプされてきている?フィットボクシングの感想その4

スポンサーリンク
健康・ダイエット

ニンテンドースイッチのフィットボクシング を買ってからもう2週間が経過しようとしています。初めは簡単だったメニューもだんだんと難しくなり、それに伴って、使う筋肉も増えてきたようです。体重も少しずつではありますが減ってきていますので、今回はそのあたりレポートしていきます。

現在のフィットボクシングの設定

現在のフィットボクシング の設定は以下のような感じです。

  
エクササイズの目的体力強化
エクササイズの効果全部
ストレッチあり
1日のエクササイズ時間15分

フィットボクシングのデイリーメニューとは

デイリーメニューとは、1日1回コンピューターがランダムで選ぶエクササイズメニューで、ユーザーの練習の進捗度に合わせて毎日メニューが変わります。例えば昨日はジャブが中心のメニューだったのに、今日はアッパーが中心のメニューだった、という感じです。

エクササイズの時間は10分から最大40分まで選択可能で、途中で変えることもできます。私は毎日10分のエクササイズに設定して(ストレッチ合わせて15分)、時間が余ったら他のフリーメニューを追加しています。

何事も続けるのがまず第一ということで、とにかく短時間だけでも必ず1日1回はフィットボクシングに触れるようにしています。まぁそれでも会社から帰るのがあまりにも遅くて、結局触れずじまいということもしばしばありますが。

デイリー メニューの運動強度

フィットボクシングのデイリーメニューは目的に合わせて運動強度を3段階に調節できます。とりあえず健康維持で体を動かすことを目的としている人向け(健康維持)、ダイエットを目的にしている人向け(ダイエット)、そしてもっと力をつけるためにしっかりとトレーニングを受けたい人向け(体力強化)です。

これはメニューの内容というよりも、テンポの速さに違いが出ているように感じます。ダイエット目的のエクササイズに比べ、体力強化のエクササイズはテンポが速く、より激しい運動になるようです。

デイリーメニューが日に日に大変に…!

ウィービングが膝にくる

初めの頃はジャブからストレート、そしてフックやアッパーなど上半身がメインのエクササイズでしたが、1週間もしてくるとこれにダッキングやウィービングが加わってきます。これは膝を使って体を沈める動きです。

ダッキングは単純に体を沈め、ウィービングは体を沈めつつ左右どちらかに体を避けます。そしてこれがエクササイズに加わってくると、一気に膝に負荷がかかるようになってきます。

感覚としてはスクワットをしているようなイメージですね。しかもウィービングした次の動作でアッパーを繰り出すなど、体を沈めた次の瞬間には素早く体を伸ばさなければいけません。

エクササイズの効果で「全部」と設定していましたが、なるほど、確かに全身をしっかりと鍛えてくれているようです。このダッキングとウィービングの後はかなり筋肉痛に悩まされました。

フィットボクシングのデイリーメニューがどんどん複雑に

2週間で出てきたアクションは以下の通りです。

  • ジャブ
  • ストレート
  • アッパー
  • フック
  • ダッキング
  • ウィービング

こうしてあげてみるとそこまで多い気はしないのですが、これを全部混ぜてコンビネーションにしていくとなると、非常に複雑で難しく感じてきます。特にフックとアッパーの使い分け、フックから拳を戻し体をひねってのアッパー、ウィービングで体を沈めてからのアッパーなど、ちゃんと意識していないと混乱してしまいます。

また鍛える箇所も、二の腕に胸、背筋、お尻に足と、全てのアイコンが表示されています。このコンビネーションで全身を使うことがよく分かります。

フィットボクシングの効果は?

2週間で4キロ程度の効果?

体重減少については要因が運動だけではない可能性も大きく、一概に効果があるとは言い切れません。ですが、少なくとも始めてから2週間で4キロくらいは落ちているようです。

開始当初は体重も90キロを超えていましたが、最近では87キロ前後をウロウロしており、調子がいいと85キロ台まで落ちていることもしばしば。

ただもともと体重の増減幅が多い私としては、「誤差範囲」としてまだまだ油断できない数値です。誤差範囲と呼ばれないためにも、継続して体重を落としていく必要があります。

食事制限は緩め

もちろん食事にも気を使っています。ただそこまで強く制限しているというわけではなく、むしろ制限の仕方はゆるい方と言えます。

朝食は今まで通り、普通にお米に納豆、味噌汁、そして卵やソーセージなどのおかずを加えたものが主流です。カレーライスやラーメンなど食べることもあります。

食事の種類内容
朝食米などの炭水化物を含む1人前の食事
昼食カロリーメイト/週に1度はラーメンか牛丼
夕食炭水化物抜き/週に1〜2度は飲み会か晩酌

昼食仕事が忙しいため、カロリーメイトなどで済ますことが多いです。これも今までとそこまで変わりません。

逆に夕食は、今までと比べて一番気を使っています。今まではお昼に食べれなかった分を取り戻すかのようにたくさん食べていましたが、今はなるべく炭水化物を食べない、なるべく晩酌をしない方針に変えています。

フィットボクシングの感想その④のまとめ

フィットボクシングを2週間続けた感想についてレポートしています。目的を体力強化、エクササイズの効果は全身に設定しており、より速い、激しい動きで全身をシェイプできるようにしています。

また複数パンチや回避行動のコンビネーションは経験を積んでいくごとに複雑なものになっていきます。パンチの打ち分けの難しさもさることながら、ダッキングやウィービングの膝を使った動きも、これまで運動してこなかった身にはだいぶ堪えるようです。

食事制限の効果もあるかもしれませんが、フィットボクシングを2週間続けて体重は4キロ減っています。今後の体重の減り具合などについてはまた次回の記事を通してレポートしていきたいと思います。

コメント