スパリゾートハワイアンズの混雑は大変だ(混雑を避けるためにできること)

スポンサーリンク
おとうさんのひとりごと

福島県いわき市に存在する巨大リゾート施設であるスパリゾートハワイアンズ。様々な魚と一緒に泳ぐ感覚を楽しめるアクアリウムプールや日本で一番長い(2019年7月現在)とされるウォータースライダー「ビッグアロハ」、水着で入れ家族で温泉が楽しめるスパエリア、ギネスにも認定された世界最大の大露天風呂「江戸情話 与市」など、魅力的な施設が非常に多いことで知られています。

また毎日欠かさず上演されるファイヤーダンスやフラダンスのパフォーマンスは楽しみにしている人も非常に多く、ハワイアンズの魅力を語る上でなくてはならない存在です。けれどもそんなスパリゾートハワイアンズですが、繁忙期の混雑っぷりは相当エグいとも言われています。

そこでここでは、ハイシーズンにおけるスパリゾートハワイアンズの混雑状況に関する話題と、混雑を避けるためにできることなどを考えていきたいと思います。

ハイシーズンのスパリゾートハワイアンズの混雑状況

プール施設であるスパリゾートハワイアンズが一番混雑する時期は夏場になります。けれども全天候型のプール施設となるため必ずしも夏休みの期間だけに限らず、ゴールデンウィークやシルバーウィークなど、主要な連休はだいたい混雑しているとみて間違い無いでしょう。

また大型連休でなくても、土日というだけで非常に混雑し、プールに入り込む余地すらないという意見も多く聞かれます。混雑していると流れるプールはまったく泳ぐことができず、ただただ周りの人に合わせて歩くだけになってしまいます。

ちなみに大型連休や土日など混雑する期間については営業開始1〜2時間前から行列ができていることもザラだそうで、入場までにも大変時間がかかると言われています。またタオルやサンダル、水筒などの荷物をプールサイドに置くことになるのでしょうが、荷物の置き場所についても激しい争奪戦が繰り広げられます。

なるべく身軽な状態で入場できれば良いのですが、小さい子どもを連れている場合そういうわけにもなかなか行かず、荷物を持ちながらうろうろする羽目になってしまうこともあるようです。

プールに比べると、水着を着用して楽しめる屋外スパエリアのパレオの方が場所取りするには落ち着くといった意見もみられました。どうしてもプールの方が混雑する傾向があるからです。ただしそれもあまりにも混雑しているようなら、どこに行っても同じかもしれません。

ウォータースライダーやビッグアロハの待ち時間

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

スパリゾートハワイアンズの目玉の1つとして、高低差日本最大のスライダー「ビッグアロハ」があります。こちらも混雑しているときは1時間や2時間の待ち時間は覚悟しなければいけません。

ビッグアロハ以外の3つスライダーについても同様で、ハイシーズンの混雑時は1時間以上待つことなどざらだといいます。全部で4つのスライダーに乗るとなると、4つ全部1回ずつ乗るのに合わせて6時間近い待ち時間を過ごすことになることも。

さすがに1日の大半を待ち時間に費やすというのももったいないですので、スライダー関係はある程度諦めることも必要になるかもしれません。なお、スライダー利用料についてはビッグアロハとそれ以外の3種のスライダーとで料金が異なります。

混雑状況によって「今日はビッグアロハのみにしよう」「今日は3種のスライダーだけにしておこう」などと計画的にチケットを買うことも検討した方がいいかもしれません。

ビッグアロハ利用料金
[table id=6 /]
3種のスライダー利用料金
[table id=5 /]

混雑する期間について

shilin wangによるPixabayからの画像

ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィーク

ゴールデンウィークやお盆休み、そしてシルバーウィークは一番混雑する期間です。この期間の利用はちょっと考え直すことも検討した方がいいかもしれません。営業開始から終了時間まで、気の休まることがない可能性が高いです。

春休みや夏休みについて

春休みや夏休みのについて、特に土日は注意が必要です。ゴールデンウィークやお盆休み同様激しい混雑が考えられますので、混雑が苦手な方は考え直すことも検討した方がいいでしょう。

また春休みや夏休みの平日も、土日ほどではないにしろかなりの混雑が報告されています。

通常の連休

土日を含む3連休なども、混雑することが多いと言われています。ただしこれについては時期によって変わります。例えば春から夏にかけての3連休であれば、大混雑は火を見るより明らかです。

けれども秋から冬にかけての3連休であればそこまでひどくはないという話も聞かれていますので、そういった時期を検討するのもいいかもしれません。

入場券は前売り券を購入するのがベスト

スパリゾートハワイアンズのに入場する際に、宿泊予約時に施設入場券を一緒に購入しているのなら問題はないのですが、そうでないなら注意が必要です。日帰りでプールに遊びに来たとなると、入場券を購入するまでも長い行列に悩まされることになるからです。

宿泊予約時に入場券も購入しているなどでなければ、なるべくスムーズに施設に入場するためにも、あらかじめチケットを購入しておくことをお勧めします。現在ネットでは入場券のほかスライダー乗り放題券やビュッフェの券も合わせて販売していますので、活用していただければと思います。

混雑を避けるのにベストな時期と時間帯は?

平日は空いていることが多い

繁忙期は恐ろしいほどの混雑を極めるスパリゾートハワイアンズですが、一方でシーズンオフの平日は空いていることも多いようです。

混雑を避けたいというならば、夏季を除く平日が狙い目です。スライダーやビッグアロハも乗り放題で、思う存分スパリゾートハワイアンズを満喫することができます。

また夏季でも梅雨の期間の平日は空いていることが多いと言われています。スパリゾートハワイアンズのプールは全天候型ですが、スパエリアや温泉は屋外なあるため、雨の日は避けられる傾向があるのかもしれません。

混雑を避けるなら夕方の時間帯が狙い目

時間帯でいうならば、夕方16時以降が狙い目とも言われています。利用客も帰り足になり、だいぶ混雑も解消してきているからです。

なお、スパリゾートハワイアンズは夜は22時過ぎまで営業していますので、16時に入館してもたっぷり5時間以上は遊べる計算になります。特に遠方からきて宿泊を考えているというなら、夕方以降にチェックインし、夕食をとった後にプールで夜まで遊ぶというプランもありでしょう。

またファイヤーダンスやフラガールのショーが20:30から21:30に行われますので、その時間帯以降は特に空いてきます。プールで遊ぶのを優先したい!と思うなら、その時間帯を狙うのも1つの手でしょう。

ただしビッグアロハは平日17時、休日は19時までの営業で、各種スライダーも19時には営業が終了してしまいます。夕方以降にスパリゾートハワイアンズに来る際には、まずはビッグアロハ、そしてスライダーに乗ることをお勧めします。

なお、お盆休みやゴールデンウィークについては上記の限りではありません。お盆休みやゴールデンウィークなどの超繁忙期に関しては夕方や夜すら混雑しているそうなので(それでも昼間に比べればだいぶマシになっていますが)そのあたりは覚悟する必要がありそうです。

スパリゾートハワイアンズの混雑は大変だ(混雑を避けるためにできること)のまとめ

PexelsによるPixabayからの画像

スパリゾートハワイアンズは大人気な施設だけあって、特に繁忙期の混雑ぶりは異常なほどです。近くに住んでいていつでも行けるというのなら、そんな混雑ぶりを体感しに行くのも悪くはないのかもしれません。

けれども遠方からはるばるスパリゾートハワイアンズに足を運んでホテルまで予約していたのに、プール自体はほとんど遊べなかったというのはなんとも寂しいものです。可能ならばなるべく混雑する期間は避け、プールの利用は夕方以降を狙い、日帰りならば前売り券を事前に購入するなど工夫して、事前に計画を立てた上で訪れるといいでしょう。

コメント