スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたの各エピソードあらすじを振り返る (少しネタバレ)

スポンサーリンク
マンガアニメゲーム

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたが来期アニメ化するそうです。楽しみですね。

私はコミックでしか読んでないのですが、頑張りすぎない主人公と、主人公が大好きな人たちのゆるい共同生活とっても癒される物語です。

そこで今回はスライム倒して300年の登場人物と各エピソードを振り返っていきたいと思います。

なお、私は完全にコミック派です。小説もとても面白いと聞いていますが私は未読なため、コミック版をベースにまとめています。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたの登場人物

コミックは現在7巻まで発売していますが、この時点でレギュラーキャラクターが8人もいます(どこまでをレギュラーとするか線引きが難しいですが‥‥ここは独断と偏見で)。どのキャラクターもとても魅力的ですが、ちょっと多すぎてたまに忘れてしまいそうになります。

アズサ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

本名相沢梓(あいざわあずさ)。社畜です。恋も遊びも犠牲にし、最高50連勤など、ひたすら仕事のためだけに生きて来たアラサー女子です。

それが過労死でばったり。その後転生ボーナスで不老不死と高原を家を手にし、そこでスライムを倒しつつスローライフを送っています。

300年スライムを倒すことをルーチンにしていたおかげで経験値が溜まりに溜まり、いつの間にか世界最強のレベルに到達していました。

ライカ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

ここら一帯の地域において最強のモンスターと呼ばれるレッドドラゴン種族の女の子です。風の噂で最強の魔女アズサの噂を聞きつけて、アズサに勝負を挑みに来ます。

アズサにあっさりとやられた後は、弟子としてアズサの家に住み込みをすることになります。

とても真面目です。

ファルファ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

アズサに殺されたスライムの魂が集まって生まれた、スライムの双子の精霊のお姉さんの方です。殺された恨みを晴らすべくアズサに復讐を誓っている妹のシャルシャのことを教えるために、アズサの家にやって来ました。

シャルシャの復讐劇が終わってからは、アズサの娘としてアズサの家で平和に暮らします。

シャルシャ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

アズサに殺されたスライムの魂が集まって生まれた、スライムの双子の精霊の妹の方です。殺されたスライムの仇(というか自分の仇?)を撃つためアズサに決闘を挑みます。

結局はマナを使い果たして復讐はならず。その後は意地をはらずにファルファとともにアズサの娘として平和に暮らしています。

ハルカラ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2巻

栄養ドリンクを作っているエルフの調薬師です。

ベルゼブブという魔族の幹部に目をつけられて逃げ回っているさなか、最強と名高いアズサに助けを求めてやって来ました。

お色気担当です。ただお色気担当なのに色々残念な子です。

ベルゼブブ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2巻

ハルカラを追いかけてアズサの家までやって来た魔族幹部の女性です。偉そうな口ぶりですが、とても庶民的です。ハルカラに対しても、別に取って食おうと言うわけではなく、単にハルカラが作る栄養ドリンクを欲しているだけでした。

さすがにアズサの家に居候はしませんが、ちょくちょくやって来ます。

さめのめがね | とにかく いろいろ ひとりごと。
スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxにな/

ロザリー

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3巻

ハルカラが工場を建てようとした土地に取り憑いていた幽霊の女の子です。元々はお嬢様のようですが、親に裏切られて不良娘のようになっています。

行き場がないと言うことでアズサの家に同居しますが、さすが幽霊、存在感も薄いです。

フラットルテ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました4巻

レッドドラゴンと極めて仲が悪い、ブルードラゴン種族リーダー的存在の女の子です。とある事情でアズサに服従することになってしまい、アズサの家までついていくことになります。

乱暴だったり甘えん坊だったりですが、音楽にとても造詣が深い一面があります。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたの各エピソードあらすじ

ライカとの出会いの話(コミックス1巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

転生して300年、ずっとスローライフを送っていたアズサの実力が世間に知れ渡ってしまい、レッドドラゴンのライカが力比べのためにアズサを訪ねてくる話です。

アズサの規格外の強さがこれでもかと言うくらいに見られます。

スライムの復讐の話(コミックス1巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました1巻

ファルファとシャルシャがアズサの家にやって来ます。

「産んだ覚えのない娘が殺された復讐を私にしようとしている‥‥」混乱必至な状態のアズサが見ものです。

ハルカラとベルゼブブの話(コミックス2巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2巻

エルフのハルカラを追って魔族の幹部ベルゼブブがやってくる話です。アズサの家にやってくる人たちは、どちらかと言うと皆アズサの妹分(もしくは娘)的な立場でくることが多いですが、ベルゼブブだけは完全に姉御肌です。

ライカ帰郷の話(コミックス2巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2巻

ライカの故郷に行ったアズサたちが、レッドドラゴンとブルードラゴンの抗争に巻き込まれる話です。アズサが無双します。とにかくドラゴンを片っぱしから倒しまくります。

それとベルゼブブの真の実力も見れます。本当に強かったんですね。

ロザリー登場の話(コミックス3巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3巻

売れ行き好調な栄養酒増産のため、ハルカラの栄養酒増産のため、ハルカラが新たな工場を作る計画を立てています。が、その土地には幽霊が出ると言う噂が。

世界最強なアズサも幽霊は苦手なようで、事件解決はだいぶ苦労していたようです。事件後にはロザリーがアズサの家にやって来ます。

魔族の表彰式の話(コミックス3〜4巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました4巻

レッドドラゴンとブルードラゴンの抗争を終わらせた功績で表彰を受けるため魔族の領地へと足を踏み入れるアズサたち。

けれどもトラブルメーカー・ハルカラのせいでなんとアズサは魔王と戦うことになってしまいます。

それにしても魔王、だいぶとんでもない人です(戦い意外にも)。

ファルファがスライムに戻ってしまった話(コミックス4〜5巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました5巻

人間の姿をしていたファルファがスライムに戻ってしまいました。そんな娘を助けるため、アズサとライカ、そしてベルゼブブがいろんなところを行ったり来たりします。

最終的にはアズサとベルゼブブの本気の戦いが見られます。

アズサが子どもの姿になってしまった話(コミックス6巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6巻

アズサが毒キノコを食べて子どもになってしまいます。もちろんハルカラのせいです。そしてそんな姿を元に戻すため、アズサは魔族の力を借りながら世界樹に登ります。

ベルゼブブの部下、ファートラとヴァーニアが大活躍します。

音楽祭の話(コミックス6〜7巻)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました7巻

吟遊詩人を目指してがんばるうさぎの獣人、スキファノイアもといククが登場します。そのククをどうにか一人前の吟遊詩人にすることが今回のテーマなのですが、音楽は専門外なアズサには荷が重いようです。

吟遊詩人マニアであり音楽に造詣の深いフラットルテが大活躍します。

まとめ

今回はスライム倒して300年の登場キャラクターとエピソードを整理してみました。登場キャラクターは多いですが、みんなキャラが濃いので、正直そこまで混乱することもないですね。

エピソードについては若干登場した時期がわからなくなってしまうので、今回は良い機会になりました。

もうすぐアニメですが、是非とも期待したいと思います。

コメント