スポンサーリンク

魔法陣グルグル2の最近のあらすじ|10巻から13巻まで

この記事は約9分で読めます。

魔法陣グルグル2のあらすじ紹介第3段です。見どころはなんと言っても、ククリと元魔王の交流じゃないかと思います。仲良くしたいし一緒に遊びたいけど、決して馴れ合わない。元魔王の揺れる複雑な心情が見て取れます。

また13巻では、無印魔法陣グルグルで登場した盗賊団のお頭が登場します。登場の仕方もかっこよく、見せ場もあり、グルグル2きってのカッコイイキャラであることは間違い無いのですが、どうにも二枚目になりきれないところは今回も変わりません。

コミック約21万冊、無料読み放題約9,000冊のebookJapanはコチラ↓
スポンサーリンク

魔法陣グルグル2:10巻のあらすじ

魔王軍のマキニカ争奪戦

ケムリの塔を攻略してとうとう秘密の部屋に辿り着いた一行ですが、そこにはすでに魔王がいました。そしてその手には、求めていた秘宝マキニカ。

マキニカはすでに魔王に奪われていたのです。

けれどもここで大きな番狂わせが起こります。

魔王の腹心であったジーカが魔王に反感を持つ魔物たちをまとめて魔王に反乱を起こしたのです。しかもそこに第三勢力としてカヤとレイドも加わり、ニケたちも含め四つ巴の戦いに発展してしまうのです。

新魔王誕生

ジーカの反乱は、魔王の手によってあっさりと封じられてしまいました。あまりにも実力が違いすぎです。けれどもカヤたちは違います。

カヤが用意した対魔王の秘密兵器はデキルコでした。なんとなくレイドについて来たデキルコは難なく魔王を圧倒し、マキニカを入手。あっという間に新しい魔王になってしまったのです。

さすが老獪、カヤはうまくレイドを使ってデキルコを操っていましたが、なによりデキルコのヤキモチがとてもかわいいのです。

本当に、レイドのために魔王になったんだなあ。

魔王が仲間に?

魔王軍もいなくなり1人になった魔王を、ククリはパーティに誘います。一緒にデキルコを助けよう、と。

これまで散々辛酸を舐めさせられて来た魔王を誘い、あまつさえ魔王を魔王の座から引きずり下ろした相手を救おうなど、さすがククリ。

ククリがニケに同意を求めると、ニケは明るく「まーいいよ」と。こういうところ、ニケは男前ですよね。

けれどもそんな2人を見たからなのか、魔王はグルグルを使って、その場にいる全ての人を家に帰してしまいました。

ジミナ村で

冒険に失敗してしまったせいで外に出られないニケとククリ。そんな2人は、周囲の目を盗んでこっそり会っていました。そんなシチュエーションにククリはとてもうれしそうです。

魔物になったニケに連れ去られた時もそうでしたが、ちょくちょくこういう恋愛イベントが続きますね。

そんなある日の夜、今度は魔王がククリを訪ねて来ます。ただ一緒に歌を歌うためだけに。かつて無印の魔法陣グルグルにて、ドラゴンが住む村にで歌われていたミグミグ族の歌です。

ちょっとだけ遊んで、すぐにいなくなってしまう魔王。寂しいんでしょうかね。やけに明るい魔王がなんだかとっても気になる一場面です。

ノコギリ山の怪

ノコギリ山でなにやらおかしなことが起こっている。そんな話を聞いてキタの町にやってきたニケとククリ。

確かに、ノコギリ山が変なことになっています。しかもまた、どうやら今回もキタキタおやじが原因のよう。

おやじをたおして終了かと思いきや、なんとこの事件の裏側には新しい魔王軍の影が見え隠れていました。魔王デキルコと、それを裏から操るカヤの影です。

スポンサーリンク

魔法陣グルグル2:11巻のあらすじ

元魔王とタテジワネズミ

ニケとククリがノコギリ山の怪に立ち向かっているちょうどその頃。デキルコに負けた元魔王は人間たちに囲まれピンチに陥っていました。

当時の部下の1人アバイジャに助けられピンチを逃れた元魔王ですが、彼女は「かみさまのもよう」の力がどんどん落ちていることを実感せざる得ませんでした。

そんな時、元魔王は森で魔王ごっこをするタテジワネズミたちに遭遇します。秘宝マキニカを巡る攻防などまったく知らないタテジワネズミたちは、当然元魔王のことも知りません。

タテジワネズミたちは「ユーモアのあるちょっと困った少女」として彼女を自身のキャンプに誘い、元魔王もまたそれを受け入れるのでした。

自分のことを知らない誰かと一緒にいたかったのかもしれませんね。

ドラゴン時計のおねがい玉

ニケとククリ、キタの町で合流したトマ、魔物に乗って2人のもとにやって来たジュジュ、そして拒否されても無理矢理ついてくるキタキタおやじの5人パーティが改めて旅立ちます。

旅の目的は、1つだけ願いを叶えてくれるアイテムおねがい玉。どうやらそれは、知ってる姫がいたアッタノカのさらに東にあるそうです。

それにしても、この5人パーティはなんだか魔法陣グルグルにおけるスタンダードですよね。

それぞれの冒険

ニケとククリたちは、ドラゴン時計があるという悪霊の館に足を踏み入れます。踏み入れた途端幽霊が出て来たり、ククリやジュジュに何かが乗り移りそうになったりと、さすが悪霊の館です。

一方、元魔王もまたタテジワネズミたちとともに近くのダンジョン攻略に動きます。

そしてもう1人、新たな魔王に飽きてしまったデキルコもまた、偶然見つけた元魔王を追ってダンジョンへと入っていたのでした。

そしてそれぞれのダンジョンの奥の奥で、三者は出会います。なんと、悪霊の館と元魔王、デキルコが潜っていたダンジョンは繋がっていたのです。

それにしても。

散々ククリをいじめている魔王ですが、ククリといるときは本当に楽しそうなんですよね。

それとダンジョンでデキルコと言い合っている時も、とてもいい顔をしています。なんというか、すごく表情が豊かです。

こういうところを見ると、元魔王、やっぱりともだち欲しいんだよなあと感じます。わざと嫌われるようにしている、そんな感じがするのです。

好きだった子からも故郷の村人からも怖がられて、嫌われることが当たり前だった元魔王。仲良くなった誰かから嫌われるのがとても怖いのかもしれないです。だから、いじわるするですよ、きっと。

スポンサーリンク

魔法陣グルグル2:12巻のあらすじ

魔王タテジワネズミ

見事悪霊の館もといドラゴン時計を攻略し、おねがい玉を手に入れたククリ。けれどもここでまた元魔王のいじわるが始まります。

グルグル使いなのにおねがい玉を頼るなんてださい、と。

いかにも元魔王らしいいじわるですが、ククリもまんまとそれに乗ってしまいます。

そしてあろうことか、おねがい玉はとんでもない願いを叶えてしまうのでした。

タテジワネズミが魔王になるという願いを。

ちっちゃい魔法陣

グルグルを使うと世界中のトイレの扉が開く呪いをかけられていたククリ。おかげで悪霊の館の攻略もなかなかうまくいきませんでした。

けれどククリには考えていることがありました。呪いを影響を受けずにグルグルを使う術をです。

そしてククリが編み出したのが、とても小さく魔法陣を描くということです。四葉のクローバーほどに小さく魔法陣を描けば、魔王にも見つからずにグルグルを使えるのです。

こうして少しだけ戦力を取り戻した一行は、また次の冒険に向かいます。

次の冒険の舞台はエブルト大陸。本格的に動き出した魔王軍が今まさに侵攻している大陸です。

元魔王のいじわる

エブルト大陸に向かう手段を得るためのクエスト中、ニケは再び呪いにかかってしまいます。それも、ククリといい雰囲気に鳴ると爆発する呪いです。

小さく魔法陣を描くことを覚え、グルグルを使うと世界中のトイレの扉が開く呪いが効かなくなってしまったククリに対する、元魔王の新しいいじわるです。

かろうじてその呪いは解いてもらうことができましたが、どうやら元魔王はまだまだいじわるするつもりのようです。かまってちゃんか。

これで一難去ったと思ったら、元魔王はすぐに次の呪いを用意していました。今度の呪いは、「パーティのひとりが消えて知らんおっさんが加わってしまう呪い」です。

はじめはキタキタおやじのかわりに知らないおっさんが加わる程度でしたが、呪いの効果は続きます。今度はキタキタおやじが帰って来て、代わりにニケがほかの知らないおっさんと入れ替わってしまったのです。

スポンサーリンク

魔法陣グルグル2:13巻のあらすじ

レイドとカヤが新たな勢力に

一方、レイドは魔王軍でも新たな勢力を作ろうとしていました。といっても賛同するものは少なく、ともについてきたのはカヤとデキルコ、そしていかにも弱そうなヨロイヌという魔物のみ。

幸先の悪いスタートですが、それでもカヤは決してそれを馬鹿にすることはありません。才能あふれる魔法使いデキルコががいるからというのもあるかもしれません。

そしてデキルコは常にレイドのいくところについてくのです。

パーティ総入れ替え

エブルト大陸の冒険は困難を極めました。無印魔法陣グルグルの最後の大陸のような雰囲気で、出てくる魔物も強力なのです。敵に追われて命から柄逃げ回るだけで精一杯です。

そしてそんな中でも、元魔王がかけた「パーティのひとりが消えて知らんおっさんが加わってしまう呪い」は発動します。なんとパーティ全員が知らんおっさんに入れ替わっていたのです。

つまり、全員が離れ離れになってしまいました。

飛ばされた先で

ククリはフープ村に飛ばされていました。年に1度のお祭りでなんとククリがその村の年男になってしまいます。なぜ年男?

ニケは言葉の通じないどこかの村で処刑されそうになってしました。魔王の呪いで飛ばされた先で、村人たちが半年かけて作り上げていたドミノを壊してしまったからです。

ジュジュは飛ばされた先でインゴスという超強い魔物に襲われていました。速攻で倒してしまいましたが。そこで寝ている最中、懐かしい顔に出会います。無印魔法陣グルグルで登場した盗賊たちです。

それぞれがお互いに会うために、それぞれの冒険を始めます。

落ちぶれたタテジワネズミ

新しく魔王になったタテジワネズミですが、魔王が魔王でいられる証、世界の入ったツボをなくしてしまいます。ツボがなくなってしまえば、魔王タテジワネズミもただのネズミです。

万事休すというところで、なんと元魔王が助けに来ます。元魔王、相当タテジワネズミのことを気に入っているんですね。強力な魔法でタテジワネズミを支援するのです。

トマの冒険

ククリはなんとかニケやジュジュ、そして盗賊たちと合流します。けれども再度ニケは魔物になってどこかへ飛んでいってしまいますし、盗賊のお頭もたびたびダックになって暴走します。

またツボを追ってやってきたレイドと遭遇して戦闘になったり(そしてすぐに倒してしまったり)、ぬいぐるみの魔法を習得したり、だいぶドタバタが続きます。

そんな中、トマは飛ばされた先でみんなより一足先に、世界の入ったツボを発見します。数多くの魔物が跋扈する中、自身も魔物に変身するアイテムを使い魔物に紛れて危機を脱出するのです。

元魔王の呪いのせいで離れ離れになっていたニケたちですが、やっと全員が近いところまで集まって来ていました。

dアニメストアなら月額400円でアニメ見放題です。魔法陣グルグルも見れますよ↓

タイトルとURLをコピーしました