小学生・中学生・高校生の保護者必見!勉強がはかどる学習椅子おすすめ5選!

スポンサーリンク
おとうさんのひとりごと
Lourdes ÑiqueGrentzによるPixabayからの画像

学習椅子というと、一昔前であればキャラものの学習机にセットについてきた椅子が一般的でしたが、最近だとその様相も変わってきたと言われています。最近では、特に小学校低学年のうちなどは「リビングで勉強させた方がいい」といった話も多く聞かれ、そもそも学習机を買わないという家庭も増えてきているそうです。

ただリビングで勉強させるにしても、椅子だけは別に買った方がいいとも言われています。集中して長時間座っていられる椅子、ものを書く姿勢が自然と身につく椅子、成長に合わせて高さを変えられる椅子など、子どものニーズに合わせた椅子の方が勉強がはかどるというのです。

ここではそんな勉強のはかどる椅子について、いくつかおすすめの商品をピックアップしていきます。

学習チェア STEP

ファブリック6種 合皮6種 チェック柄2種 学習チェア 回転チェア STEP
Amazonでみる 楽天市場でみる

勉強する環境や成長に合わせて、レバーを使って簡単に高さを調節できる学習椅子です。机に合わせて椅子を調節するとどうしてもぶらぶらしてしまう足を乗せておける足乗せリングもついており、快適な学習環境を手軽に整えてあげられます。

生地は通常のファブリックの他に汚れに強い合成皮革、そして通気性に優れたメッシュ素材が用意されていて、子どもの性格や環境に合わせて選択できます。また柔らかすぎず固すぎないクッション性は長時間勉強する子どもを助けてくれます。

ただしくるくると回転したり簡単に高さを調節できてしまう機能は、逆に子どもの集中力を削ぐことにもなりかねません。子どもの性格をよく考えて購入する必要があるでしょう。

Style Kids

骨盤サポートチェア Style Kids(スタイルキッズ)
Amazonでみる 楽天市場でみる

椅子そのものではなく、椅子に置いて姿勢を矯正するアイテムです。学習椅子だけでなく、リビングの椅子に置いて使ったり、ソファーや床に直に置いて使うこともできます。

骨盤から背中に合わせて作られたカーブと左右の腰を支えるサポートが腰まわりを綺麗に支え、太ももを左右から包み込む座面のカーブが足を揃えて座る癖を身につけさせてくれます。また腰の負担をうまく分散させてくれることも特徴で、座った時の体の負担を軽減してくれる効果も期待できます。

持ち運びにもとても便利で、様々なシーンで活用できますが、椅子がない場合は別途購入する必要があります。

4 STEP CHAIR

高さ4段階調節 足置き付き コイズミ 4ステップチェア
Amazonでみる 楽天市場でみる

座面に角度が付いているので前かがみになってしまうのを防ぐ効果もある、落ち着いた勉強の環境を整えられる学習椅子です。高さと座面奥行きが4段階、足置きは2段階調節が可能で、成長に合わせて長く使うことができます。

椅子の移動を助けてくれるキャスターは座るとしっかりと固定されるため、椅子自体がぶれる心配もなく、ずっしりとした安定感も非常に好評です。また座面の素材は耐久性・撥水性の優れた合成皮革で、汚れにも強く拭き取りやすいのも、子どもの椅子としては優秀な部分でしょう。

カラーバリエーションも豊富で選ぶ楽しみもありますが、サイズの調節は少々面倒なところがありますので、あくまでも勉強する環境が固定されている家庭向けと言えるでしょう。

Proportion chair

姿勢がよくなる 子どもから大人まで使える Proportion chair
Amazonでみる 楽天市場でみる

今までの椅子の概念を覆す新しいタイプの学習椅子です。かねてより問題視されている勉強する姿勢、背筋を理想的な状態に保つことを最優先に考えたデザインとなっています。

ネジを回すだけで簡単に高さ調節ができ、使用する環境に合わせて自在に形を変えられるほか、豊富なカラーバリエーションや簡単に付け替えができる別売りの替えカバーの存在も人気の理由です。子どもだけでなく大人も使用できるため、リビング学習に親子セットで購入するケースもあるようです。

ただし背もたれがなくリラックスする用の椅子ではないようなので、勉強の合間に椅子にもたれかかってゆっくりする、といった使い方はできなさそうです。

頭の良い子を目指す椅子

座面8段階、足置き6段階調節可能 学習イス イイトコ
Amazonでみる 楽天市場でみる

座面の調節は8段階、足置きの調節は6段階と細かい調節が可能な北欧風の学習椅子です。身長の目安が115cmから最大170cmまでを想定されており、大人になってからもしっかりと使える機能性とデザインが人気です。

機能美溢れる見た目に加え、丸みを帯びた安全設計、こだわりのクッションなど、リビングのインテリアとしても好まれています。学習机に限らずダイニングチェアとして使われるケースも多いようです。

色や質感、座面カバーもバリエーションが豊富でおしゃれですが、若干価格が高いところがネックになります。予算と相談する必要がありそうです。

小学生・中学生・高校生の保護者必見!勉強がはかどる学習椅子おすすめ5選!のまとめ

子どもの勉強環境を整えるにあたり、今や学習椅子の存在は大きなファクターとなっています。椅子によって重要視する部分も様々で、高さの調節や移動の利便性を追求した学習椅子、勉強する姿勢を大事にしている学習椅子、またインテリア性を重視している学習椅子など、各方面から検討する必要があるようです。

子どもの性格や勉強できる環境、将来の住まいの予定なども踏まえながら総合的に判断して、ぜひぴったりの椅子を見つけてもらえたら良いでしょう。

コメント